読書

【読書】柄にもなくキュンキュンした「君の膵臓をたべたい」

数年前に流行った「キミスイ」。職場の方に勧められ、今年4月に発売された文庫版を読了しました。

【読書】若い世代に贈る、知の巨人達からの言葉「僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう」

恥ずかしい話しですが、この本を手に取った時、タイトルだけ見て勝手に「人類史」にまつわるサイエンス本だろうと期待していました。 ところが1ページ目を読んでビックリ、対談本だとは露知らず。著者名を見れば一目瞭然ですが、全く気が付きませんでした。

【読書】金融知識がなくても楽しめるエンタメ小説「タックスヘイヴン」

今でこそあれこれと金融商品に手を出していますが、投資に興味を持ち始めた学生の頃は新聞の経済面を読むのも苦痛なほど、無知で何も知りませんでした。そんなとき、お世話になったのが橘玲氏の著書たち。

【読書】親が子どもの夢を奪う!?『夢の叶え方を知っていますか?』

夢の叶え方を知っていますか? (朝日新書) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/01/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る この本を読みながら、自分の小さい頃の夢はなんだったろうかーと思い出してみました。

【読書】静寂を探求する『沈黙すればするほど人は豊かになる ラ・グランド・シャルトルーズ修道院の奇跡』

本書は、フランスの山中にたたずむ「ラ・グランド・シャルトルーズ修道院」に焦点を当てた、ガイドブック的な一冊。

【読書】相手を理解する難しさ『謝るなら、いつでもおいで』

2004年に起こった、佐世保小6女児同級生殺害事件を扱ったノンフィクション作品です。

【読書】リスベットが帰ってきた!『ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 上・下』

前作を読んだのが2016年4月。間が空きましたが、ようやく2015年末に発売された最新作「ミレニアム4」を読みました。

【読書】蔓延する否認という病『インフェルノ ヴィジュアル愛蔵版』

ダン・ブラウン著の「ロバート・ラングドン」シリーズ第4作目『インフェルノ』を読みました。昨年10月には映画も公開され、何かとホットな一冊です。

【読書】夢を追う苦悩と現実…『バベル九朔』

バベル九朔 作者: 万城目学 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/03/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 久々に読んだ万城目学作品。 752ページに及ぶ超大作「とっぴんぱらりの風太郎」以来、数年振りの万城目ワールド…

【読書】憎悪の正体は何処に?『憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI』

憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI (文春文庫) 作者: 石田衣良 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/09/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 懐かしさを感じる池袋ウエストゲートパークシリーズ第11弾。

【読書】『THE NESSIE ザ・ネッシー 湖底に眠る伝説の巨獣 上下』

THE NESSIE ザ・ネッシー 湖底に眠る伝説の巨獣 上 (竹書房文庫) 作者: ボイド・モリソン 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2016/08/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る タイラー・ロックの冒険シリーズ第4弾。 『ザ・ネッシー 湖底…

【読書】アートの影響力を目の当たりにする『暗幕のゲルニカ』

芸術に縁のない人でも、ピカソのゲルニカは歴史の授業で使われる資料集等で一度は見たことがあるのではないでしょう。 本作「暗幕のゲルニカ」はピカソによって1937年に描かれたゲルニカを中心にストーリーが進むアートミステリーです。2016年直木賞候補作と…

【読書】コンサルタントは破壊者?『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。』

出版された当初(2014年)書店でこの本を見かけて、なんつーすごいタイトルの本が出版されたんだ!と思いました。ちなみに、原題は「I'm Sorry I Broke Your Company」

読んだ後、絶対バイクで北海道に行きたくなる本『バ・イ・ク』

昨日、有給をとって「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」へ行く予定でしたが前日の夜に娘が発熱… 息子以上にレゴランドへ行くのを楽しみにしていたわたしは悲しみに打ちひしがれています。

カミーユ・ヴェルーヴェン警部シリーズ完結『傷だらけのカミーユ』

2014年、国内で数々の賞を受賞し瞬く間に有名となったピエール・ルメートルの『その女アレックス』。 本作『傷だらけのカミーユ』はシリーズ3作目にして、シリーズ最後の長編となります。 傷だらけのカミーユ (文春文庫) (文春文庫 ル 6-4) 作者: ピエール・…

標高8,000m以上の孤独な戦い『神々の山嶺』

エヴェレスト 神々の山嶺 電子特別合本版 (角川文庫) 作者: 夢枕獏 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2016/02/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ジョージ・マロリーは1923年3月18日付ニューヨーク・タイムズの記事で「Why did…

夜の世界から人生を学ぶ【女帝 1~24巻】

[まとめ買い] 女帝 作者: 倉科遼 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 今回はマンガのご紹介。 Kindleで『女帝』の1~3巻が無料配信されていたので、とりあえずダウンロード。 たいていの無料本は3巻まで読んで購入しなくてはいけない4巻以降は読…

印象派の激動の時代を描いた『ジヴェルニーの食卓』

ジヴェルニーの食卓 (集英社文庫) 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/06/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 原田マハさんの作品。 以前に『楽園のカンヴァス』を読み、その作風と芸術に関する造詣の深さにとても感動…

生きていく上で情報は大切だと学んだ『クリムゾンの迷宮』

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫) 作者: 貴志祐介 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 1999/04/09 メディア: 文庫 購入: 31人 クリック: 726回 この商品を含むブログ (138件) を見る 最近さぼっていた書評を再開です。

『ラストフロンティア』を読みました

ラストフロンティア 作者: 楡周平 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/02/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 2016年30冊目。

『なるほどデザイン』を読みました

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉 作者: 筒井美希 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション 発売日: 2015/07/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 2016年29冊目。 デザイン関係の仕事に従事しているわけで…

『数学の言葉で世界を見たら 父から娘に贈る数学』を読みました

数学の言葉で世界を見たら 父から娘に贈る数学 作者: 大栗博司 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/03/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 2016年28冊目。

『黒い家』を読みました

黒い家 (角川ホラー文庫) 作者: 貴志祐介 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1998/12 メディア: 文庫 購入: 38人 クリック: 500回 この商品を含むブログ (181件) を見る 2016年27冊目。

『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士  上・下』を読みました

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: スティーグ・ラーソン,ヘレンハルメ美穂,岩澤雅利 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2011/12/05 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (49件) を見る ミレ…

特別お題 青春の一冊『愛と幻想のファシズム』

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE わたしの青春の一冊を挙げるとすると村上龍の『愛と幻想のファシズム』です。

『ミレニアム2 火と戯れる女 上・下』を読みました

ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: スティーグ・ラーソン,ヘレンハルメ美穂,山田美明 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2011/11/10 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (61件) を見る ミレニアム2…

『神子上典膳』を読みました

神子上典膳 (講談社文庫) 作者: 月村了衛 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/11/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 2016年22冊目。

『頭のよい子の親がしている28の習慣』を読みました

頭のよい子の親がしている28の習慣~IQを高める天才思考~ (だいわ文庫) 作者: 苫米地英人 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2015/03/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 2016年21冊目。

『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上・下』を読みました

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: スティーグ・ラーソン,ヘレンハルメ美穂,岩澤雅利 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2011/09/08 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 232回 この商品を含むブログ (162件) を見る…

『SRO6 四重人格』を読みました

SROVI - 四重人格 (中公文庫) 作者: 富樫倫太郎 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/09/19 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 2016年18冊目。