【男の料理シリーズ】寒い冬にピッタリな大根鍋を作った話し

年に数回、不意に訪れる「ご飯を作りたい欲」が年明け早々に舞い降りてきました!

 

事の発端は最近SNSでよく見かける1分クッキングの動画広告。

自分で料理しないくせに、手際よく編集されているあの調理動画は中毒性があってまじまじと最後まで見てしまいます…。そこで「大根鍋」が紹介されていました。

 

「大根切って、豚肉挟んで、鍋で煮込んで、ドヤ!」 みたいなこの感じ、この粗雑っぷりが男の料理には必要なんですよ!

 

それに、冬が旬の大根が手軽にたくさん食べられ、鍋で体も温まるし一石二鳥な料理じゃないかーといたく感動したため、キッチンへ向かうことに。

 

作り方はとっても簡単

  • 大根の皮をむいてスライサーで薄切にする(ご多分に漏れず、流血事件発生)
  • 大根を全部スライスすると量が多いため、1/3くらいは大根おろしで薬味にするとより完璧な大根鍋に仕上がる
  • スライスした大根と豚肉を交互に挟んで鍋に敷き詰める
  • 他の野菜やきのこを入れてもアリ
  • 水をたっぷり入れて、適当に味付け
  • 大根が柔らかくなるまで煮込む

 

こんな感じ。埋もれて見えないけど、もやしでかさ上げしています(笑)

f:id:hayatOoooo:20170202094850j:image 

 

この後、火にかけておよそ15分程度で完成

 

スライスする厚みを変えたり、煮込む時間を調整することによって大根の柔らかさ加減が調整できます。柔らかく煮込んだ大根は、出汁のおかげもあってか小さい子供たちにも好評でした。

 

ーーーーーーーーーー

 

 わが家は「鍋料理」が好きで、1年中、それこそ暑い夏でも鍋を食べています。

トマト鍋とかカレー鍋とかいろいろと試してきましたが、今回作ったシンプルな「大根鍋」は久々の大ヒット!なんたって簡単に作れるし、出汁がしみ込んだ大根がとてもおいしいんですよ…。寒い冬のお供に「大根鍋」がオススメです。

 

 

男の料理シリーズ↓