【バイク】SSTR2017に参加して、まだ見ぬライダー達と出会いたい

バイク乗りの皆さん、SSTRってご存知ですか?

 

SSTRとは

サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリーの略で、日の出と共に太平洋沿岸を出発、チェックポイントを通過して、日没までに石川県・千里浜なぎさドライブウェイを目指す、ラリー形式のツーリングイベントです。

 

出発地点とルートはライダー自らが設定できるため、ほとんど自由に走ることができます。なんだか、企画内容を見ただけですごく楽しそうな予感。

sstr.jp

 

ちなみに、2016年に開催された第4回SSTR2016では全国から1800台以上のバイク(!!)がゴール地点である千里浜なぎさドライブウェイに集結したそうで、イベントの規模はかなりのものでしょう。年々、参加者が増加しているそうなので、ひょっとすると開催5回目となる今回のSSTR2017では参加台数が2000台を超えるかもしれません。

 

ルートは太平洋から日本海まで 

関東住まいのわたしは、ゴールとなる石川県までの距離感がいまいち掴めないため、ためしに「東京・お台場(エバグリ)から石川県・千里浜なぎさドライブウェイ」までのルートを検索すると6時間・約530kmくらいでした。

f:id:hayatOoooo:20170206114518j:plain

GoogleMapでエバグリが登録されていることに驚愕…

 

これに加えて、決められたチェックポイント(複数)に寄る必要があるため、東京湾を起点にすると最短でも約600km以上のロングツーリングとなる計算ですね。

 

5月頃の東京の日の出が朝4時半、石川県の日の入りが19時頃なので、時間制限は14時間程度と十分あります。こんだけたっぷり時間があれば、乗車姿勢がストイックなYZF-R6で1日に走れない距離ではないけど、行きと帰り、2日間で1200km以上走ることを考えると、悩ましい。たぶん腰がバキバキになって、すごく重いクラッチ操作で左手が使い物にならなくなるはず。

 

それに、SSTRへの参加費(1万円くらい)と現地での宿泊費を考えると、ちょっとした小旅行くらいのコストがかかってしまう。実に悩ましい

 

だけども、参加したい…。

 

どうせ石川県まで行くなら能登半島を1周まわってみたいし、金沢でお城と兼六園を見て、回らないお寿司も食べてみたいよね。あ、そうすると2日間じゃ足りないから有給も取らなくちゃいけないな…なーんて妄想がいろいろと膨らみます。

 

SSTR2017の詳細 

開催日

第5回SSTRは、2017年5月20日(土)21日(日)の2日間で開催されます。

 

昨年の流れを見ると、初日にゴールまで走ってちょっとしたイベント、2日目の午前中に表彰やらイベントをやるスケジュールでした。去年参加した方々のブログを見ると、2日目の朝から帰路につく人も多いみたいです。

 

エントリー期間 

SSTR2017のエントリーは2017年2月20日午前0時から。恐らく6月くらいに締切かと思われます。

 

昨年のSSTR2016では予定より早く定員に達したため、エントリー受付が早めに終わってしまいました。そのため、SSTRに参加したいなら早めにエントリーしたほうが良さそうですね。それに、1800人以上のライダーが1か所に集結するとなると、宿の確保も苦戦しそうなので早めの準備が吉。

 

まだ見ぬライダー達と…

昨年11月にはてなブロガーツーリングと称して、久々にオフ会なるものに参加しました。そこで改めて思いましたが、ライダーは共通言語である「バイク」があれば一瞬で意気投合できる不思議な生き物なのです。

hayatooovsneko.hatenablog.com

 

過去にいくつかの趣味のオフ会に参加したことありますが、「趣味・バイク」の適応力はなかなかのものだということは証明済み。「はてブロツーリング」に参加できなかった方とも「なぎさドライブウェイでお会いしましょうノシ」とご対面できるかもしれないし、1800台以上集まれば公道であまり見かけない希少なYZF-R6も10台くらいはいるはず!たぶん…。

 

5月のGWまでは家族に滅私奉公して是非ともSSTR1017に参加したいー!と思い、妻との共有カレンダーに予定をぶち込んでおきました( ´,_ゝ`)フヒヒ