【初めてのコンド泊!】子連れで行く7泊9日ハワイ旅行【1日目】

f:id:hayatOoooo:20171006150158j:image

 

こんにちわ。はやとぅです。

少し遅い夏休みをとって、9月末に子連れで7泊9日のハワイ旅行へ行ってきました。

 

 

旅のメンバー

・わたし

・妻

・息子(4歳9か月)

・娘(1歳11か月)

 

2014年に1度だけ、当時1歳の息子を連れて子連れハワイへ行っていますが、今回は新たに娘もメンバーに加わり、大人2人・子供2人の4人家族でハワイへ行ってきました。息子もほぼ5歳に近い4歳児、娘に関してはハワイから帰国して数日後には2歳になるので、事実上は5歳と2歳の子連れハワイ旅行となります。

 

ハワイ1日目のスケジュール

ハワイに到着した日になります。

ダニエル・K・イノウエ空港からワイキキへ到着したのが14時過ぎと遅い時間だったこと、飛行機の移動で親が疲れていたこともあり、どこにも出掛けることなくコンドミニアムでのステイとなりました。

12:40 ダニエル・K・イノウエ空港到着
13:10 チャーリーズタクシーでワイキキへ
14:00 楽天カードラウンジで休憩
15:00 ワイキキ バニアンに到着
15:30 プール
18:00 夕食

 

3年振りのハワイ!!

7時間半に及ぶフライトを無事に乗り越え、寝不足の状態でハワイに到着しました。

子供たちは窮屈ながらもジェットキッズで横になって眠れたようで、フライト中ずーっと寝ていました。そのため、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)に着いた時点でフルパワーです…。

 

飛行機から降り、空港内を歩き、いざイミグレーションです。

過去に2回ハワイへ来ていますが、いずれもイミグレを通過するのに30分以上の時間を要した経験があるため、今回も「ハワイのイミグレは混むもの…」と諦めていました。

 

ところが、前の人に続いて長蛇の列に並ぼうとするとスタッフの方に「小さい子いるならこっちねー」と言われて優先的に案内してもらえました。ご高齢の方がいるグループも優先的に空いている列に案内してもらえていたので、とても助かります。そのため、イミグレは5分程度で通過することが出来ましたー。イミグレでの時短、子連れだとかなり助かります!

 

その後はスーツケースをピックアップして、団体(左側)ではなく個人出口(右側)から空港の外へ向かいます。そして、出口を出たところにある公衆電話コーナーへ。電話で予約しておいたチャーリーズ・タクシーの配車連絡を入れます。

 

ワイキキまではチャーリーズ・タクシー

今回利用したチャーリーズ・タクシーですが、定額29ドル(実際はチップ込で35ドル請求されます)で「ホノルル空港ーワイキキエリア内ホテル」間を送迎してくれる便利なサービスです。タクシーよりも確実に安くワイキキへ向かうことが出来、大人数で乗り合いすればするほど一人当たりの運賃が安くなるのでオススメです。

 

日本語の公式HPから10分程度で予約できるため、初めての方でも簡単に申し込むことが出来ます。

f:id:hayatOoooo:20171006102517j:plain

ワイキキだけでなく、アウラニ方面にも定額で行くことが出来ます。

 

肝心なチャーリーズ・タクシーの利用方法ですが、事前に予約しておき、ホノルル空港の個人出口にある公衆電話から到着連絡を入れると、すぐに配車してくれます。

  

ところが、公衆電話にコインを入れてもちっとも電話が掛けられません(恐らく、何か操作を間違えていたんでしょう…)。クレジットカード払いで操作しても、同様にコールできず…。公衆電話が何台もありますが、わたし同様に電話を掛けられないで困っている日本人の方が何名もいました(汗)

 

結果的にクレカで何とか電話を掛けることに成功しました!

公衆電話の液晶に「クレカ抜け!サービス使えねーぞ!」と表示が出ているにも関わらずダイヤルしたら普通に繋がりました。公衆電話を使ってチャーリーズ・タクシーを利用する日本人の皆様、諦めずにとりあえず番号をプッシュしてみましょう!

 

電話をすると日本語で「出口前にある交差点を渡り、駐車場内でお待ちください」と案内されました。事前にハワイ旅行ブログで調べておいた情報では「横断歩道の真ん中で待つよう言われた」という情報を目にしましたが、待機する場所はまちまちのようですねー。

 

指示通り、駐車場建物内で待っていると5分ほどでチャーリーズ・タクシーのバンがやってきました!あっという間に来てくれたので助かります!

f:id:hayatOoooo:20171006103625j:plain

赤枠で囲った個人出口から出て、公衆電話から配車、目の前の駐車場からピックアップの順。

 

やってきたのは大きなバンでしたが、大人5人くらいは座れそうな車格でした。大人2人子供2人のわが家は車内広々で快適です。スーツケースを積み込み、いざワイキキへ出発!

 

楽天カードラウンジで休憩

f:id:hayatOoooo:20171006145953j:image

この日は謎の渋滞でワイキキへ着くのに40分程度かかりました。ドライバーの方曰く「いつもなら30分もかからないで着く」そうです。到着後、現金でチップ込の35ドルを支払いました。

 

本来であれば、チャーリーズ・タクシーで宿泊地に直接向かうのでしょうがですが、バニアン ワイキキのチェックインである15時まで余裕があるため、Tギャラリア ハワイ(DFS、いわゆる免税店)で降ろしてもらい、DFS内にある楽天カードラウンジへ寄りました。

 

楽天カードラウンジは2017年8月にできたばかりで、なんといっても施設がとても綺麗です。どれくらい綺麗かというと、7日間ハワイに滞在して楽天カードラウンジ以上に清潔感溢れる施設はお目に掛かれませんでした(笑)サービス内容もかなり充実しています。

f:id:hayatOoooo:20171006113607j:plain

 

様々なサービスを提供していますが、わが家のお目当ては、娘用の無料ベビーカー貸出しサービスです。

f:id:hayatOoooo:20171006113652j:plain

 

このために娘のベビーカーをハワイに持ってこなかった!といっても過言ではないわけですが、受付で確認したところ「全て貸し出し中です」という回答が…。オワタ。

 

途方に暮れていると、「本日返却予定の方が複数名いるため、夜に再度来てもらえばあるかもしれません」とのこと。今、無いものは仕方ない。ということで、しばしラウンジ内で休憩していきました。

 

ご覧のとおり、キッズコーナーも完備されています。

この近くにフットマッサージとマッサージチェアーが置いてあるため、親はくつろぎながら子供たちを遊ばせておくことが出来ます。

f:id:hayatOoooo:20171006150024j:image

 

その他、ちょっとしたドリンクも飲み放題。速度の出るWifiも完備されており、至れり尽くせりな楽天カードラウンジ。もう一つの方のカードラウンジは様々なカードブランドが使えるので便利ですが、楽天カードを持っているなら、確実にこちらの楽天カードラウンジの方が快適だと感じました。

 

妻と子供たちが休憩している間に、ダメ元で別のカードラウンジに行ってみるとそこでも「ベビーカーは全て貸し出し中です」とのこと…。完全にオワタ。

 

結論:ベビーカーは必ず借りられると思うなよ!

 

ワイキキ バニアンに到着

一休みした後、ようやく今回の宿であるワイキキバニアンへ向かいます。

今回はAirbnb(エアビーアンドビー)の個人オーナーが所有する部屋を借りたため、いわゆるチェックイン・アウト手続きが一切ありません。ホテルロビーを素通りし、25階の部屋まで直行します!

 

チェックインである15時の少し前に到着しました。予め指定しておいた暗証番号を入力するも開かず…。何回やっても開かない…。

 

・・

・・・

・・・・

・・・・・

 

廊下で待ちぼうけ( ゚ ρ ゚ )ボー

 

そうこうしているうちに15時になりましたが、突然、扉の電気錠が「カタカタ」と音を立てはじめました。どうやら、チェックインの時間になると自動で暗証番号が切り替わるようでした。1時間前とかに到着していたら大変なことになっていましたね…。

 

子連れハワイ初めてのコンドミニアム「ワイキキバニアン」のお部屋はこんな感じでしたー。

f:id:hayatOoooo:20171006145937j:image

 

間取りは2LDKで50㎡くらいでしょうかねー。

f:id:hayatOoooo:20171006150047j:image

 

女性的に気になるであろうキッチンはこんな感じ。

f:id:hayatOoooo:20171006150110j:image

調理に必要な家電は一通り整っており、日本では滅多にお目に掛かれないビルトイン型大型オーブンまでありました。コンロは3口ありますが、火力はイマイチとのこと。

 

寝室はベッド2台でした。大きい方に私と息子、小さい方に妻と娘で使用しましたが、備え付けのエキストラベッドも用意されています。

f:id:hayatOoooo:20171006150133j:image

 

ラナイからのビューはこんな感じで、オーシャンビュー。クヒオビーチまで徒歩3分くらいの好立地で、ABCストアも同じくらい近距離に2店舗ありました。

f:id:hayatOoooo:20171006150158j:image

 

ソファもデカい。テーブルもデカい。冷蔵庫もデカい。全ての物がアメリカンサイズのコンドミニアムに子供たちも大喜び。わたしもテンションあがって( ゚Д゚)ウヒョーとベッドにダイブしました。

 

海なし県(埼玉)に住んでいる者の宿命ですが、海を見ると無性に「おぉー!」ってなるんですよね。それが部屋から24時間オーシャンビューを堪能できるようになったら、四六時中「おおおぉぉぉぉぉぉおーーーーー!!!!!!!!」となるわけですよね。

 

何が言いたいかというと、「とてもいい部屋」でした。

  

出発前に感じていた「モヤモヤ」の正体が明らかに!

ハワイに着いた初日は疲れてどこかへ出かける元気がないことが予想できたので、この日はもう出掛けずにホテル内にあるプールで遊ぶことにしましたー。妻がスーツケースの荷解きをしている中、わたしとキッズはずーっとバーサク状態

 

わたし「ウヒョー!!!

むすこ「イエーイ!!!

むすめ「エーイッ!!!

 

水着に着替えてプールに行くぞー、とスーツケースの中をゴソゴソすると…

 

・・

・・・

・・・・

・・・・・

 

わたし「僕の水着が無い…。忘れたみたいだわ。」

 

出発前、荷物をパッキングしている最中のモヤモヤ感の正体は、どうやらこいつだったようですね!許さねぇ、ゼッタイ!!

 

妻に本気で怒られ落ち込みましたが、無いもんは仕方ない。

ハワイで1番最初のショッピングはわたしの水着でした(白目)

 

妻と子供たちの水着はキチンと持ってきてあったので、家族たちをプールまで送りつつ、わたしはさっそくワイキキで水着ショッピングを満喫しに向かいます。ホテルに近いABCストアを覗くと20~30ドル程度でたくさんの水着が売っています。しかし、どれもダサい。却下。

 

少し足を伸ばし、ビラボンのお店まで来ました。コンドミニアムから歩いて5分程度の場所にあります。

 

ビラボンで日本未発売デザインの水着を発見。これカッコイイやん。

約70ドル。問答無用でお買い上げです!!!!!日本で買うよりかなり安いけど、高い。けど買う。初日にして、早くも無駄な出費が発生しましたが、カッコイイ水着なんで妻も許してくれるハズ。

 

購入後、ダッシュでコンドミニアムへ戻り、プールに入水。ショッピング後のプールは気持ちいい

 

キッチンあるの、最高  

f:id:hayatOoooo:20171006161659j:image

プールを夕方頃まで堪能したら、部屋に戻ります。本当であればちょっとした食材の買い出しに行く予定でしたが、わたしも妻も疲れていたため、持参したそーめんで簡単に夕食を済ませました。

 

お湯を簡単に沸かせるし、オーブンとか大型冷蔵庫もあるし、キッチンのあるコンドミニアムは子連れハワイにうってつけです。

 

食後、子供たちをちゃちゃっとシャワーに入れ、家族そろってさっさと就寝。こうしてわが家の子連れハワイ初日はあっという間に幕を閉じました。

 

≪続く≫