【天国の海ラニカイビーチ!!】子連れで行く7泊9日ハワイ旅行【3日目】

こんにちわ。はやとぅです。

少し遅い夏休みをとって、9月末に子連れで7泊9日のハワイ旅行へ行ってきました。

 

 

旅のメンバー

・わたし

・妻

・息子(4歳9か月)

・娘(1歳11か月)

 

2014年に1度だけ、当時1歳の息子を連れて子連れハワイへ行っていますが、今回は新たに娘もメンバーに加わり、大人2人・子供2人の4人家族でハワイへ行ってきました。息子もほぼ5歳に近い4歳児、娘に関してはハワイから帰国して数日後には2歳になるので、事実上は5歳と2歳の子連れハワイ旅行となります。

 

ハワイ3日目のスケジュール

3日目のこの日はレンタカーでハワイを満喫するべく、ド定番のカイルアへ行きました!いつもならカイルアタウンで食事し、そのままカイルアビーチへ向かうところですが、初めて「全米で最も美しいビーチ」に選ばれたこともある、ラニカイビーチへ行くことに!!

 

名に恥じぬ通り、ラニカイビーチはめちゃくちゃキレイでたまげました…

 

7:30 起床
8:00 コンドで朝食
9:00 出発
10:00 ブーツ&キモズでテイクアウト
11:30 ラニカイ・ビーチ
14:00 The Shack Hawaii Kaiでランチ
15:00 コストコ
18:30 コンドでBBQ

 

カイルアに向けてドライブ!

おはよう、ハワイ。

 

この日はレンタカーを使ってカイルア方面へ行こうと計画していました。グーグルマップのナビで「ワイキキからカイルアまで」のルートを検索すると、たいていの場合、山を抜けて行く最短の<61号>ルートが提示されます。

f:id:hayatOoooo:20171017113249j:plain

 

このルートを走れば最短でカイルアへ向かうことが出来ますが、このルートは昔のハワイ旅行で既に走った経験があったため、今回は敢えて遠回りである<72号>を走って、海沿いドライブを満喫したいと思います。

f:id:hayatOoooo:20171017113512j:plain

 

海沿いの72号は混むけど、良い!

9時頃にワイキキバニアンを出発しましたー。ナビに従って海沿いの72号をひたすらカイルア方面に向かって走ります。

 

地図を見てわかるとおり、72号はルートの大半が海沿いを走っているため、運転中もちらほらハワイの海を満喫することが出来ます。また、いくつかビュースポットとして海を見渡せる駐車場があるため、時間に余裕がある場合は駐車して絶景写真を撮ることも可能です(わが家は1度も停車することなくカイルアへ…)。

 

しかし、72号を使ってワイキキーカイルア間をドライブする際に注意しておきたい点が1つあります。それは「混みやすい」ということ。

 

72号はほとんど片側1車線の道路のため、遅い車や観光バスにつかまってしまうと、延々ゆっくりした速度でしか走ることが出来ません。72号の途中にシーライフパークなどもあるため、観光バスとの遭遇率は結構高めかと思います…。ただでさえ、最短ルートの61号より走行距離が長い海沿いの72号ルート。時間に余裕がないスケジュールでは、このルートのドライブはオススメできませんねー。

 

ブーツ&キモズのパンケーキ

1時間ほどのドライブでカイルアタウンへ到着しましたー。まず、妻の希望で定番中の定番「ブーツ&キモズ」に寄ります!

 

お店を遠巻きから見ると、すでに人が…。 

f:id:hayatOoooo:20171017085615j:image 

10時前にブーツ&キモズへ到着しましたが、入り口の前は既に人、人、人と相も変わらずの大混雑。日本人7割・その他3割という感じです。

f:id:hayatOoooo:20171017085640j:image

 

店内で食べる場合も、to go でテイクアウトする場合もとりあえず中に入って受付の列に並びましょう!テイクアウトだからといってすぐに受付してもらえるわけではないので注意してください。

 

わが家は当然、テイクアウトを選びました!

テイクアウトでも「出来上がるまで20分はかかるぜ!」と言われたため、暇つぶしのため、ブーツ&キモズの目の前にあるショッピングセンター「ターゲット」を散策します。

f:id:hayatOoooo:20171017085703j:image

 

2014年にハワイへ来たときは工事中でしたが、こんなに広いターゲットが出来ていてビックリしました。駐車場も広いため、ブーツ&キモズにレンタカーで来た際、お店の近くでパーキングが開いてないときはターゲットの駐車場を利用するといいかもしれません!

 

20分近く店内でブラブラしてお店に戻ると、お待ちかねのパンケーキが出てきましたー。朝食はバニアンワイキキで済ませていたので、マカデミアンナッツのパンケーキ1品だけテイクアウトし、お店の外にあるテーブルで頂くことに。

f:id:hayatOoooo:20171017085716j:image

 

わたしはパンケーキに関心がないためどこで食べても似たような味としか思いませんが、妻曰く「ブーツ&キモズのマカデミアンナッツソースは絶品」だそうです。わたしとしてはもっと甘いホイップクリームがてんこ盛りで欲しいので、エッグスンシングス派です。

 

ちなみに、過去にブーツ&キモズの店内でも食事をしたことがありますが、味は店内だろうがテイクアウトだろうが変わりません!1度店内で食べたことがある方は、長時間並ぶのも時間がもったいないので絶対にテイクアウトすることをオススメします。

 

天国の海・ラニカイビーチ

ブーツ&キモズでパンケーキを食べた後は、ラニカイビーチへ向かいます。

カイルアビーチは駐車場、シャワー、お手洗いが完備されておりビーチとしては最高の環境なんですが、ラニカイビーチはこれらの設備が一切ありません。駐車場も路駐スペースが僅かしかないため、争奪戦が繰り広げられます。

 

海遊びしたあとにどうしてもシャワーに入りたかったため、少し離れていますがレンタカーをカイルアビーチパーク駐車場に停めました。

 

ここの駐車場、ラニカイビーチからは少し離れた場所にありますが、シャワーとお手洗いが併設されているため、海遊びした後にキレイな状態でレンタカーに乗ることが出来ます!といっても、ここも駐車スペースがそんなに多くないため5分ほどスペースが空くの待ちました。 

 

この駐車場から、娘をベビーカーに乗せ、歩いてラニカイビーチを目指します!

ビーチまで急な坂を上り下りしなくてはいけないため、少しシンドイんですが10分程度でビーチの入り口まで着くことが出来ました。途中の坂の上からはカイルアビーチを一望することが出来ます。

f:id:hayatOoooo:20171017085739j:image

 

坂を下ると、たくさんの豪邸が立ち並んでいます。ラニカイビーチへ行くには、これらの家と家の間にある細い路地を抜けていきます。 ガイドブックとかによく載っている風景ですね。

f:id:hayatOoooo:20171017085807j:image 

細い路地を抜け、ラニカイビーチとご対面です!

f:id:hayatOoooo:20171017085822j:plain

初日にやむなく買った海パン、カッコイイでしょ!?!?

 

砂浜が白く、青く透き通った海とのコントラストが声を飲むほど美しいラニカイビーチ。カイルアほど風も強くなく、適度に波があって1歳と4歳の子供たちも十分に楽しむことが出来ました。

 

混雑具合はどうだったかというと、平日だし空いているかなと期待しましたが、カイルアビーチ並みに人がたくさんいました…。まあガイドブックに必ず載っているような場所だし、仕方ないですね。

f:id:hayatOoooo:20171017085838j:plain

ヤンマガの巻頭グラビアみたい。。。

 

ビーチは奥の方まで長く続いていますが、海で遊ぶ分には手前の方でも十分遊ぶことが出来ました。ぶっちゃけた話し、ラニカイビーチがすごくキレイなことに代わりはないんですが、わたし的には「カイルアビーチとあまり変わらないな…」というのが本音。1度くれば「ラニカイビーチ行ったことある!」と言えるので、次からは手前のカイルアビーチにしよう…。

 

オーシャンビュー「ザ・シャック」でハンバーガー!

f:id:hayatOoooo:20171017085853j:image

 

ラニカイビーチを堪能したあとはレンタカーでワイキキ方面に戻りつつ、少し遅めのランチを食べに行きます。またまた妻の要望で、ハワイ・カイエリアのショッピングセンター内にある「ザ・シャック」へ行きました。

 

このお店、ガイドブックや口コミ等も少なく、よくこんなお店を探したなーと妻に言うと「テラスハウス ALOHA STATE」 で知ったそう。テラスハウス、まだやってたんか…。

 

情報源はともかく、この「ザ・シャック」はロケーションが最高なんです。店内はスポーツバーなんですが、テラス席からはこんな風景が楽しめます!

f:id:hayatOoooo:20171017085927j:image

 

どやぁぁぁ!?と言わんばかりのオーシャンビュー。

「ザ・シャック」はチェーン店でカイルアにも店舗があるそうですが、この風景を妻は見たくてハワイ・カイ店まで来たそうです。肝心の食事はこんな感じ。

f:id:hayatOoooo:20171017085944j:image

f:id:hayatOoooo:20171017085957j:image

 

お値段は一般的なレストランとあまり変わらないくらいでした。

店員さんはタトゥーだらけのいかついお姉さんで、店内のお客さんもガラが悪そうな現地の方(失礼)だらけでしたが、ここまで来て食べる価値はあると思います。

 

本場のコストコを体験

f:id:hayatOoooo:20171017090029j:image

 

ランチを食べた後は、ショッピングセンターの隣にある本場の「コストコ」へ行きました。日本ではコストコですが、英語の発音は「コスコ」です。

 

店内ですが、日本のコストコとなんら変わりはありません。店内に入るとすぐに巨大な液晶テレビが陳列されているお決まりのパターン!置いてある製品が違うだけで 、雰囲気は日本のコストコとまったく一緒です。

 

会計時に使えるクレジットカードが「アメックス」ではなく「VISA」だったのがすごく助かりました!アメックスのカードは持ってないよう…。アメリカのコストコは2016年から使用できるカードが「アメックス」から「VISA」カードに切り替わったようなので、いずれは日本のコストコも「VISA」に切り替わってくれるかもですね…。

 

そんなコストコでコンドミニアム用に食材をたくさん買い込みました! このクロワッサン、生でも焼いてもめっちゃ美味しくて速攻で無くなりました。2パック買っておけばよかった…。f:id:hayatOoooo:20171017143642j:image

 

ハワイの食費で地味にコスト高なのが飲み物ではないでしょうか。水ばかり飲んでいれば安上がりですが、たまにはアメリカンな甘いジュースが飲みたくなるもの!ということで大きいジュースを何本か購入しましたー。

f:id:hayatOoooo:20171017143701j:plain

本場のレモネードは炭酸が無い、という衝撃の事実に直面…。

 

コストコで買ったレモネードが美味しすぎて、これ以降、外でジュース買うときはひたすらレモネードばかり飲んでいました…。レモネード、美味しすぎるだろ…。 

 

買いはしませんでしたが、日本で見かけることのないバケツサイズのアイスクリームを発見。夢のようなアイスです!

f:id:hayatOoooo:20171017124215j:image

 

食材の他、日本では売っていないオモチャを子供たち用に買いました(写真なし)。それ以外にも、結構お得なのではないかなと思うクーポンが売られていました。日本でも売っているピザが安くなったりするアレですねー。

 

まずはウェット・アンド・ワイルド・ハワイのクーポン!

正規料金の入場料は【大人1名:52.35ドル】しますが、コストコで売っているクーポンは入場券2枚+ミニゴルフ付で59.99ドル!!!正規料金と比較すると圧倒的に安いので、コストコカードを持っている方は、ウェット・アンド・ワイルド・ハワイへ行く前にコストコで買い物をすると、お得にプールを楽しめるかもしれません。

f:id:hayatOoooo:20171017124048j:image

 

次はポリネシア・カルチャー・センターのクーポン!

もとの料金体系が複雑すぎてよくわかりませんが、26%オフになるらしいです。ポリネシア・カルチャー・センターの場所が遠いし、子供たちの興味がなさそうなのでわが家は今後も訪問することはないでしょうが、値引き率が大きいですね。

f:id:hayatOoooo:20171017124109j:image

 

最後にアトランティス・クルーズアトランティス・サブマリンで使用できる100ドル分のクーポン。79.88ドルで販売されているので20%オフになります。紹介しておいてなんですが、ネットでこれらアクティビティーを予約した場合、クーポンはどうやって使用するんでしょうかね…。

f:id:hayatOoooo:20171017124144j:image 

アメリカのコストコフードコートは激安

買い物を満喫した後は、みんな大好きコストコのフードコートへ寄りました!

日本と違い、ここカイ・ハワイのコストコはフードコートがお店の外に併設されています。つまり、コストコの会員じゃなくても利用できるということ!もんげー!

f:id:hayatOoooo:20171017124239j:image

  

そして、こんな巨大なソフトクリームが2ドル以下で買えます。

日本のコストコでも350円くらいでカップのソフトクリームが食べられますが、本場のコストコではその半分の値段で2倍以上のボリュームのアイスが食べられます!これは本当にいい買い物!

f:id:hayatOoooo:20171017124303j:image

 

ワイキキバニアンでBBQ

コストコで大量の食材を買ったため、コンドミニアムへ戻りました。子供たちも昼寝のお時間。

 

そうこうしているうちに、日も暮れてあっという間に夜になりました。この日の夕食は、ワイキキバニアン6階にある屋外バーベキューグリルでBBQです。

f:id:hayatOoooo:20171017124343j:image

 

バニアンワイキキの6階には専用BBQグリルが10台近く設置してあります。

クォーターコイン8枚(2ドル)でグリルを1時間使用することが出来るため、小銭を計画的に集めておきましょう。もしコインが足りない場合、1階のホテルロビーでお願いすれば両替してもらえます(対応する人によりけり…)。

 

コインを機械に入れ、ガチャンと押し込み、赤いランプが付いたら使用可能!

まずはグリルの蓋を閉めて最高温度に設定して加熱しましょう。5分くらい放置するとグリル内温度がいい感じになるためBBQ開始です。

 

食材以外のお皿などはコンドミニアムのキッチンから全て持ってきました。ごみ箱も併設されているので、ごみをそのまま捨てて帰ることが出来るのも便利です!

f:id:hayatOoooo:20171017124404j:image

 

BBQグリルは台数が限られていますが、わたし達が滞在している7日間で、全てのグリル台が使用されているところは見かけなかったため、場所の確保はそう焦らなくても大丈夫かと思います。ただし、コーナーなど利便性が高いグリルは使用率が高いため、場所にこだわる方は夕方の早い時間から場所取りをしておいたほうがいいでしょう。

 

そんなこんなで子連れハワイの3日目は終了です。

<続く>