【初めてのノースショア!!】子連れで行く7泊9日ハワイ旅行【4日目】


こんにちわ。はやとぅです。

少し遅い夏休みをとって、9月末に子連れで7泊9日のハワイ旅行へ行ってきました。

 

 

旅のメンバー

・わたし

・妻

・息子(4歳9か月)

・娘(1歳11か月)

 

2014年に1度だけ、当時1歳の息子を連れて子連れハワイへ行っていますが、今回は新たに娘もメンバーに加わり、大人2人・子供2人の4人家族でハワイへ行ってきました。息子もほぼ5歳に近い4歳児、娘に関してはハワイから帰国して数日後には2歳になるので、事実上は5歳と2歳の子連れハワイ旅行となります。

 

ハワイ4日目のスケジュール

4日目はノースショアへ行きました。

 

3回目のハワイにして初めてのノースショア…。妻も初めてだったようです。行ったことがない場所へ行くワクワク感は、バイクツーリングと似たような感じがしますねー。

 

8:00 起床&コンドで朝食
9:30 出発
10:45 ドールプランテーション
13:00 ジョバンニでランチ
14:00 アイランドヴィンテージコーヒーでアサイーボウル
14:30 ラニアケアビーチでウミガメ
15:00 パタゴニア ハレイワ店で買い物
17:00 コンドに戻る
18:00 ワイキキ散策
20:00 コンドで夕食

 

ハワイのフリーウェイは気を付けろ! 

f:id:hayatOoooo:20171027141125j:plain

ワイキキバニアンで朝食を済ませ、まずはドールプランテーションを目指します。

フリーウェイの<H1>、<H2>をひたすら走って向かうわけですが、普段から車の運転に慣れているわたしでもフリーウェイの運転はなかなか怖いものがありました。

 

慣れない左ハンドル

まずは、慣れていない左ハンドルの運転です。

日本だとぼけーっと運転していても車線内中央をキープして走ることが出来ますが、慣れていない左ハンドルだと感覚がいつもと違い、かなり気を使いました。油断するとキープライト気味になってしまうことが何度も…。

 

「右側通行」はすぐに慣れるでしょうが、この左ハンドルだけは4日間の短いレンタル期間で馴染むことが出来ませんでしたね。

 

異様な巡航速度

フリーウェイに乗ってもう一つ嫌だなと思った点が、速い巡航速度です。

フリーウェイは日本で言うところの高速道路であるため、一般道よりは速度が速いのは当然のことですが、それにしてもみんなビュンビュンとかっ飛ばしていきます。小さいバンだろうが、2両連結の大きいバスだろうがお構いなし。片側4、5車線あるフリーウェイ全てのレーンが追い越し車線みたいなスピード感覚です。

 

普段から法定速度をきちんと遵守している方からすると、ハワイのフリーウェイ、特にワイキキから少し離れたエリアの運転はとても怖いものがあるかと思います。

 

右左折専用レーンへの進入は早めに

これはフリーウェイの運転に限った話しではありませんが、ハワイの道路は車線数が多いため、右左折しようとする場合は早めにレーン移動しておきましょう。うっかりしていると右左折レーンに入ることが出来ず、目的の場所で曲がれないという事態がしばしば…。

 

ドールプランテーション!

 

コンドミニアムから1時間ほどドライブし、ドールプランテーションに到着です。

11時前に着きましたが、駐車場はほぼ満車状態。かろうじで奥の方に空きスペースがあったため、なんとか駐車することが出来ました。

 

ドールプランテーションでのお目当ては「パイナップル・エクスプレイン」と「パイナップルアイス」の2つです。

 

園内に入り、真っ先にむかったのがパイナップル・エクスプレス。

料金は大人8.5ドルで子供(4~12歳)6.5ドルになります。ちなみに、JCBカードで支払うといくらか安くなるので、JCBカードを持っている方は持参していきましょう。窓口のところに日本語で書いてあるので気が付くと思います!

 

パイナップル・エクスプレスは30分おきに出発するため、列に並んで10分程度待ちました。電車に乗る前に写真撮影をしてくれます(下車後、30ドルくらいで売ってくれます…)。

 

いざ乗車。パイナップル・エクスプレスから見える景色はこんな感じです。

 

延々と広がる青い空と赤土。

 

肝心のパイナップルはというと、既に半分以上が刈り取られたあと…。8月がパイナップルの植え替えの時期だそうで、9月下旬だと上のような状態でした。許さん。

 

と言っても、景色は素晴らしいものがあります。

3.2キロのコースを20分かけて回るため、いろいろな景色を堪能することが出来ます。といってもベストシーズンはやはりパイナップルがたくさん実っている時期でしょうね。ちなみに、パイナップルだけでなくバナナやカカオなど他の木々もたくさん植えられていました。

 

パイナップル・エキスプレスを下車したあとは、売店で売られているパイナップルアイスを頂きます。適度な甘みと酸味があり、とても美味。

f:id:hayatOoooo:20171018085938j:image

 

さて、ドールプランテーションはもうおしまいです。

パイナップル・エキスプレスの他にも「ガーデンツアー」や「巨大ガーデン迷路」といった面白そうなアトラクションもあります。小さい子供がいる場合、絶対に巨大迷路なんかは楽しいと思いますが、炎天下の中30分以上も歩き回る元気がないため、今回は見てみぬふりをしました。

 

ガーリックシュリンプの名店ジョバンニ!

f:id:hayatOoooo:20171018085954j:image

 

時刻はすでにお昼過ぎ。お腹が空いてきたため、次はガーリックシュリンプの名店「ジョバンニ」へ向かいます。ドールプランテーションから車で15分くらいです。

 

ジョバンニ周辺は屋台トラックが複数集まっているちょっとしたフードコートのようになっており、ガーリックシュリンプ以外の様々な料理も食べることが出来る場所となっています。

f:id:hayatOoooo:20171018090007j:image

 

とりあえず席を確保し、列に並ぶこと15分。念願のガーリックシュリンプとご対面!!

f:id:hayatOoooo:20171018090021j:image

 

ガーリックの味が濃くてとても美味しかった(語彙力)。

すごく美味しいんですが、食後の口臭ケア用品と手を拭くウエットティッシュは必ず持参しましょう!!この場所にはお手洗いもなく、手を洗う場所がありません。どうしても手を洗いたい場合は、道路の向かい側にあるマクドナルドに行くしかありませんが、面倒ですね。

 

ちなみに、ジョバンニの他にも飲食店が何店舗かありますが、ジョバンニが1番の人気店らしく、その他のお店はご覧のとおりガラガラ…。「Dat Cajun Guy」というお店も混んでいましたが、見ているこっちが悲しくなるほどでした…

f:id:hayatOoooo:20171018090043j:image

 

アイランドヴィンテージコーヒー!

f:id:hayatOoooo:20171018090059j:image

 

次はハレイワ・ストア・ロッツにある「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」へ行きました。ロイヤルハワイアンセンター内にも店舗がありますが、そちらはいつ行っても混んでいます。注文するのも大変…。席を確保するのも大変…。と、すごく人気店なんですが、ハレイワ店はガラガラです。テラス席も店内席も座り放題!

 

ここでのお目当てはアサイーボウル

ハワイに来たらアイランドヴィンテージコーヒーのアサイーボウルを必ず食べますが、ボリューミーで美味しいです。わたし的には質・量共にナンバーワンな気がします。

f:id:hayatOoooo:20171018090142j:image

 

食事だけでなく、店内には女子心をくすぐるようなハワイ雑貨もたくさん売っており、ついつい財布のひもが緩くなりがち。

 

アイランドヴィンテージコーヒーの他、ハレイワストアロッツには有名なマツモトシェイブアイスなど、様々な飲食店やお土産店があるのでアチコチ見て歩いているだけでも楽しめる場所となっています。マツモトシェイブアイスに人だかりはすごかったですねー。

 

ウミガメを探しにラニアケアビーチへ!

次は、野生のウミガメを見るため、「ラニアケアビーチ」に行きました。

ハレイワストアロッツから車で10分もしないくらい、近い位置にあります。駐車場は道路を挟んでビーチの反対側にありますが、この道路の交通量が非常に多いため、横断するときは気を付けて渡りましょう。

f:id:hayatOoooo:20171027143517j:plain

 

ウミガメに会えない日も多いという口コミを見ていたため、息子と「会えなかったら仕方ないねー」と会話しながらビーチへ向かうと…既にウミガメが上陸していました。

f:id:hayatOoooo:20171018090219j:image

 

せっかく野生のウミガメに出会えたわけですが、子供たちは砂遊びに夢中でウミガメに全く興味がない様子…。おい、ふざけんなっ。

 

ウミガメに会えるビーチとして有名ですが、景色もなかなか良かったです。

ただし、ウミガメ保護のため人が集まらないようにと手洗いやシャワー等の設備類が一切ないため、こちらでの海遊びはオススメしません。

f:id:hayatOoooo:20171018090205j:image

 

ビーチでの滞在時間、わずか10分程度

退散!

 

パタゴニア ハレイワ店!

ウミガメにも会えたことだしワイキキへ帰ろうと思いましたが、パタゴニアの店舗がハレイワにあったことを思い出し、寄っていきました。ロッジ風の建物でおしゃれな店舗です。

f:id:hayatOoooo:20171018090233j:image

 

パタゴニアはホノルル店もありますが、ハレイワ店にしか売っていない限定グッズがあり、日本人のお客さん何組かが買い物をしていました。わたしも29ドルでTシャツを何枚か購入。日本だとたかだかTシャツでもブランド品は5千円近くするため、ついつい余分に買ってしまいます。

 

アウターも日本で買うより幾分か安かったです。ハワイに来て冬物を買うのもアレですが、気になっているアウターがある人は日本で価格チェックしておき、ハワイで買うといいかもしれませんね。

 

4日目にして初めてのワイキキ散策!

パタゴニアで買い物をした後、ノースショアもそれなりに堪能できたのでワイキキへ戻ります。ブーンとハイウェイを走り一気にバニアンへ戻りたかったのですが、既にH1は渋滞していました!ガッデム!

 

アラモアナ周辺を走っているときに、妻が突然「寄りたいお店がある!」と言い、向かった先がパンケーキのお店「ヨーグル・ストーリー」。画像検索してもらうとわかりますが、えげつない色したパンケーキがインスタ映えするそうです。

ヨーグルストーリー - Google 検索

 

しかし、お店は既に閉まっておりました!ドンマイ!

ハワイの飲食店はランチとディナーの間のアイドルタイムでいったんお店を閉めるところが多いため、訪問する際はキチンと営業時間を確かめてから行きましょう!

 

仕方ないのでとりあえず、バニアンへ帰還しました。

いつもならここで子供たちのお昼寝の時間ですが、ノースショアから帰ってくるまでの間、車でずっと寝ていたので子供たちは充電が完了した様子。部屋内で夕食までじっとしているのも時間が勿体ないため、ハワイ4日目にして初めてワイキキ散策へ出かけます!

 

行くあてもないので、カラカウア通りをブラブラ。欲しい物があるわけではないので、お店に入っても冷かして出てくるだけです。あと、至る所にあるホノルルクッキーカンパニーのお店で試食を食べまくる…。

f:id:hayatOoooo:20171018090244j:image

 

程よい所でバニアンワイキキへ戻り、部屋内で夕食を食べてこの日は終了です。ちなみに、バニアンワイキキのタワー2・25階からの夜景はこんな感じです。パトカーのサイレンや車のアラームがよく鳴っていました(笑)

 

中庭にあるプールは21時くらいまで入れるため、滞在中に何度かナイトプールというものを満喫しました。子供たちも真っ暗の中で入るプールに大はしゃぎ。夜のプールは結構冷えるので、この時間は温かいジャグジーが大人気で混雑しています。

 

ダイヤモンドヘッド側は住宅地のため、夜景はイマイチです。肝心ダイヤモンドヘッドも真っ暗で何も見えません。

 

景色を楽しむなら、昼間の方が海が見えていいですねー。

 

こんな感じで4日目が終了しました。5日目の翌日はレンタカー最終日のため、またワイキキから離れた場所へ出かける予定です。 

 

<続く>