年末年始の京都旅行(前編)

年末年始は家族4人、京都へ帰省旅行に行ってきました。

ベビーカーの赤ちゃんがいるので観光要素は少なかったんですが、こればかりは仕方なし!

 

体重もおおかたの予想通り1.5kgほど増量です(/ω\)イヤン

 

1日目(12月28日)

仕事をちゃちゃっと済ませて、東京駅で家族と待ち合わせ。そのまま家へ帰らずに新幹線で京都へ向かいました。衣服などは予め大きいダンボールに詰めて宅配便で発送済みのため、すごく身軽です。

 

ちなみに、これが娘が生まれてから初めての旅行!

子供が二人になったので、初めて3歳になった息子の分も指定席を取りました。子供料金とは言え、3人分の新幹線代は結構な出費(;・∀・)

 

ベビーカーの娘がいるので、座席は車両一番後ろの3列シートを確保。

ベビーカーに娘を乗せたまま座席後ろの空きスペースへ格納できて助かります。車内で少し泣きましたが2時間近くベビーカーで寝てくれたので大助かり。ただし、ベビーカーを座席の後ろに畳まずに置くと、座席を少ししか倒せなくなるので、ちょっと不便です。なので、その席で息子を遊ばせました。

 

その息子も疲れて寝てくれるかと思いきや、京都に着くまで起きっぱなし。久々の新幹線で変に興奮しているようで、そのまま京都へ到着。この日は移動日なので、そのまま就寝。

 

ちなみに、京都駅から移動する際に第一旭新福菜館の前を通りましたが、21時前なのにすごい行列でした!こりゃランチタイムとかには来れないな、と諦め。

 

少ない休暇を効率よく使用するために仕事終了後に直で新幹線に乗りましたが、子連れということもあってとても疲れました。子供を連れて乗る新幹線は体力のある午前中がベストですね。

 

2日目(12月29日)

子供がいると落ち着いて観光もできないと思っていたので、今回の帰省はノープラン。

せっかくなので、恒例行事であるラーメン行脚にみんなで行くことに。車で一乗寺にある高安を目指します。

高安 (たかやす) - 一乗寺/ラーメン [食べログ]

 

オープン前の11時25分に着きましたが、既に10人くらい並んでいる…

まじかー、少し遅かったかーと思っていると、ぎりぎり1巡目で着席できました。

 

いつものラーメン定食を注文し、スジラーメンと唐揚げとご飯を完食。

人気のスジラーメン、遅い時間に行くと売り切れていることが多いです。

 

食べ終わる頃には、店先に20人近い行列が。恐るべし、人気ラーメン店。

 

一乗寺を後にして、バーバが子供のクリスマスプレゼントを買ってくれるということで、九条にあるイオンモールKYOTOへ。

 

京都へ来ると毎回ここのトイザらスでオムツやお菓子など子供用消耗品を買いこみます。売り場は狭いけど、旅先なので十分です。

 

息子は仮面ライダーゴーストのオモチャを買ってもらいホクホク。

ガンガンセイバーのガジェットを買ってもらいましたが、例の如く、うるさい。子供用のおもちゃなので迫力を出したいのは分かるけど、耳に良くないよ、これ。

 

一度家に帰り、仮面ライダーゴーストごっこをしていると早くも夕方。

 

食材を買いこんでいないことに気が付き、車でヨドバシカメラへ。

買い物ついでにレストランフロアで夕食も済まします。「おひつごはん四六時中」でおひつを頂きました。

 

味は可もなく不可もなく。値段が安いため、コスパはいいと思います。地下のスーパーで食材を買いだめして、家電コーナーで「爆買い」とやらを鑑賞して帰宅。

 

3日目(12月30日)

この日は朝から家族で鴨川を散歩です。

すごくいい天気。

 

ちなみにこちらは今年1月2日の鴨川。記録的な大雪だった翌日です。

 

なんだか同じところで撮影していますね(;・∀・)

そんでもって、暖冬を実感。

 

その後、夕方まで家でダラダラ。

夕方からバーバに子供たちを見てもらい、妻と「京都ネーゼ」ご飯へ出かけました。

妻が前から行きたいと言っていたこちらのお店。去年は1週間前に予約の電話をしたら満席とのことで、今回は1ヵ月前にちゃんと予約したそうです。

 

18時にお邪魔しましたが、お店を出る頃には客席が埋まっていたのですごい人気のようです!お店の方に聞くと、週末はほぼいつも満席で平日も遅い時間じゃないと予約が取りにくいとか。

 

初めてのお店なので無難にコース料理をチョイス。

そして、写真は皆無(;・∀・)

 

パンにつけるマスカルポーネと蜂蜜の組み合わせが凄く美味しかったです。

あと、濃厚ソースのカルボナーラ。こんな濃いものは今まで食べたことがなく、オススメです。アラカルトで追加注文しようか悩んだほど。

 

レストランにおけるわたしの自論ですが、妻は左利きです。味が良く、気の利いた人気店は左利きの利用客に気が付くと、テーブルウェアをさりげなく左利き用の向きに直してくれます。こちらも1品目を食べ終わった際に、店長らしい方がささっと向きを変えてくれました。サービスの質も素晴らしかったです。

 

食後は河原町通りを下っていき京都BALへ。

京都BAL(バル)

 

ロンハーマンなど、洒落乙なショップが入っており意識高い系のビルです(わたしは妻に教わるまで知りませんでした)。ちなみにこの京都BAL、数年前からずーっと工事をしているなーと思っていましたが、調べると2年7か月も工事をしていたようです…

 

京都ネーゼでコース料理を頂くも、食いしん坊な我々は甘味を求めて、先斗町祇園と練り歩きます。無性にパフェが食べたい気持ちになり、白川沿いにある「ぎおん小森」へ!

ぎをん 小森 (ぎをん こもり) - 祇園四条/甘味処 [食べログ]

 

行くも、閉まっている!時刻は21時前!

去年も確かこのような流れで「壹銭洋食」をむなしく食べましたが、しょっぱい物を食べる気にもなれず、バスで帰宅。

壹銭洋食 (壹錢洋食 イッセンヨウショク) - 祇園四条/お好み焼き [食べログ]

 

子供たちはバーバと仲良くしていたよう。娘の授乳もあるので子供を預けた外出は3時間程度しかできませんが、とても充実した1日でした。

 

続きはこちら↓↓↓ 



2016-2017年も年末に京都旅行へ行きました↓↓↓