【16インチ?18インチ?】4歳の子供にオススメの自転車を探す

友人から譲ってもらったストライダーをすんなり乗りこなした息子。そろそろ4歳になるため、ステップアップで自転車を買ってあげようかと思っています。

 

【追記】

自転車を買ってあげたら、すぐに乗れるようになりました。

 

まずは自転車屋さんへGO

善は急げということで近くの自転車屋へ行きお店の方に話を聞くと、身長100cmちょっとの息子には16インチの自転車が適しているとのこと。18インチも乗れなくはないけど、足つきにやや不安があるそう…。

 

実際に店頭に並んでいたキッズ自転車にまたがってみると、たしかにすんごいつま先立ちでバランスが悪い。同じ自転車に長く乗ってもらうことを考えると18インチを選びたいところですが、ここはアドバイスに従って16インチの中から自転車を探そうと思います。

 

子供用自転車に求めるコト! 

調べてみるとわかりますが、子供用自転車っていろんなメーカーから販売されており、選ぶのがちょっと大変です。その中でも息子に適したとっておきの1台を見つけるため、わたしが子供用自転車に求めるポイントが2つあります!

 

その1.シンプルなデザイン

あと少しで4歳になる息子用に買うつもりですが、いずれは娘にも乗ってほしいと思うのが親心…。派手なデザインのキッズバイクも多くありますが、男の子でも女の子でも長く乗れるよう、シンプルなデザインのものがいい。長く乗ることを想定するなら、多少値段が高くても我慢!

 

その2.軽量であること

キッズバイクを調べると、たいていの車体は重量が12kg以上となっています。実際、自転車屋で取回してみると、大人の感覚的には重くはありません。でも、アルミフレームのキッズバイクなら重量が約4キロも軽くなります!

 

バイクは「軽さが命」ですが、この法則はきっと自転車にも当てはまるはず。

アルミフレームだと少し値が張りますが、長い間乗るなら軽量の方がメリットが多いに決まってる。それに、ストライダー感覚で自転車を車に積むとき、少しでも軽い方が楽ちん。「軽さは命」。大事なことなんで2回言っておきます。

 

以上、2つのポイントを重視しいろいろ調べた結果、候補が2つに絞られました。わたしが独断と偏見で選んだ、4歳の子供にオススメの子供用自転車はこの2台。

 

候補1.ルイガノ<LGS -J16>

写真は2016年モデル

f:id:hayatOoooo:20161021114952j:plain

定価33,000円(税抜)

LGS -J16 / LOUIS GARNEAU / ルイガノ製品紹介

 

ルイガノはカナダブランドです。

HPで2016年モデルを見ると5色のカラーバリエーションがあり、アルミフレームで重量は8.91kgと軽い車体となっております。デザインもシンプルですが、このシンプルさがいい!

ハンドルパッドも付いており、チェーンガードも標準装備。握力の弱い子供でも扱いやすいVタイプのブレーキを前後に採用しているとか。

 

もちろん、定価で買う気はないのでネットショップで探してみると売り切れ続出。欲しくても買えないじゃん…。なんでこんなに在庫がないのだろうかと思い調べると、2016年11月から2017年モデルが販売されるそうです。

 

全国のパパ(又はおじいちゃん)、2016年モデルが売り切れてても、焦らないでー!

 

参考にした記事はこちら

セオサイクル鮫洲店

サイクルショップ ピーコック長岡京市店

 

2016年モデルと2017年モデルの違いは3点あります。

変更点その1.カラーが5色から4色へ

2016年モデルにあったピンクがなくなっています。女の子用にピンクのルイガノが欲しいなら、2016年モデルを買いましょう!在庫がなくなりつつあるので要注意。

 

変更点その2.チェーンカバーの変更

2016年モデルはチェーンカバーがスケルトングレーみたいな色ですが、2017年モデルはフレームと同色になっており、デザインの一体感が出ております。

あと、チェーンカバーがチェーン全部を覆う形に変更となっているため、手入れのしやすさでは2016年モデルに軍配が上がりそうですが、デザイン的には2017年が上?

 わたしは2016年モデルの方が好きかな…。

 

変更点その3.少し安くなる

2016年モデルは33,000円で2017年モデルは31,500円。1,500円安くなっています!1,500円あれば、スタンドやワイヤーロックが買えるので嬉しいですね。

 

ちなみに、J16とは別に泥除けとバスケットが標準装備となっているJ16Lというモデルも登場するそうで、こちらは定価33,000円。フレーム形状もJ16と異なり、跨ぎやすくなっているため、小さい子ならこちらを買うのもいいかもしれませんねー。

 

J16とJ16L、共に11月から販売されるようなので、気になる方はルイガノ取扱店へお問い合わせしてみることをオススメします。例年、ルイガノのキッズバイクは人気ですぐに売り切れになってしまうそうですが、今から準備しておけば大丈夫でしょう。

  

候補2.Arcoba<Arcoba 16インチ>

f:id:hayatOoooo:20161021133021j:plain

定価26,000円(税抜)

【arcoba】アルミフレーム仕様の高級子供用自転車

 

こちらは国産のアルミフレームバイク。

重量はルイガノよりわずかに軽い8.6kgとなっています。価格もルイガノより7,000円安い26,000円。

ブレーキレバーもアジャスター付なので、子供の成長にあわせて長さ調整できるところがグッド。タイヤサイズは1.75なのでルイガノと同じですが、アルコバはホワイトタイヤなのが特徴的ですね。

カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブルーの3色。HPの画像を見る限りでは、発色が良く、見た目はルイガノといい勝負。

 

唯一の泣き所は、販売店が愛知にあり実物を確認できないところ。

サイズ感は他の16インチのキッズバイクと変わらないでしょうが、高い買い物なので事前に跨らせてみたかったかな。購入は楽天とヤフーショッピングから可能なようで、ポイントも付くから嬉しいですね。

 

 

他にもアルミフレームのキッズバイクはありますが、目移りするといけないのでこの2種に絞って購入を検討してみます。とりあえず、ルイガノの2017年モデルが販売される11月には購入したいです!

 

12月になると外が寒くて自転車に乗る練習、の付添いを親ができなくなる可能性が高いため早いとこ購入したいなー。