【アウトレットで子供服爆買い!!】子連れで行く7泊9日ハワイ旅行【5日目】

f:id:hayatOoooo:20171030130602j:image

 

こんにちわ。はやとぅです。

少し遅い夏休みをとって、9月末に子連れで7泊9日のハワイ旅行へ行ってきました。

 

 

旅のメンバー

・わたし

・妻

・息子(4歳9か月)

・娘(1歳11か月)

 

2014年に1度だけ、当時1歳の息子を連れて子連れハワイへ行っていますが、今回は新たに娘もメンバーに加わり、大人2人・子供2人の4人家族でハワイへ行ってきました。息子もほぼ5歳に近い4歳児、娘に関してはハワイから帰国して数日後には2歳になるので、事実上は5歳と2歳の子連れハワイ旅行となります。

 

ハワイ5日目のスケジュール

レンタカー最終日のこの日。観光はせず、遠いところにあるショッピングセンターでショッピング三昧な一日となりました。

7:00 起床&コンドで朝食
9:00 パールシティの24HourFitness
9:30 ウォルマート
10:30 ワイケレプレミアムアウトレット
14:00 ウォルマート
16:00 サニーデイズ
18:00 レンタカー返却
18:30 ナイトプール

 

本場アメリカのスポーツジム!

f:id:hayatOoooo:20171030130103j:image

 

朝食を済まし、最初に向かったのがパールシティにある「24 Hour Fitness」。

観光地でもなんでもなく、いわゆる、ただのスポーツジムです…。なんでハワイ旅行している最中にスポーツジムへ来たかというと、妻のたっての希望でした。

 

というのも、妻は泣く子も黙るフィットネスジムマニア

ジム沼はバイク沼・カメラ沼のように深いようで、家ではいろいろとスポーツジムの話しを聞かされます…。そんな妻は最近流行の筋トレ命なバルキー女子ではなく、アタックプログラムが死ぬほど好きで、生きがいだそう。

 

正直、わたしはジムなんて1ミリも興味ありませんが(バイクに興味のない妻は常日頃から同じことを思っているのかもしれない…)、妻は一度「本場アメリカのジムでアタックしたい!」という願望を内に秘めていたようで、その願いをかなえるためにわざわざこのスポーツジムまで足を運びました!!!

 

といっても、わたしと子供たちはジムにいてもやることがないので、近くにあるパールシティのウォルマートで時間を潰しです。子供たちのために、アメリカンなおもちゃ売り場でウィンドウショッピングさせます(買うとは言っていない)。

 

おもちゃコーナーは、さすがアメリカといった品揃え!!

ディズニー関連のおもちゃは日本より圧倒的に品数が多く、女の子がこの棚に迷い込んだらイチコロですよ…。

 

大きい子供たちが好きそうなおもちゃも売っていますよー。欲しいと思ったけど、クオリティーの低さに脱帽(笑)

 

ひときわ目を引いたのがこれ!アメリカンキッズが悪戯したのでしょうか、ホラー臭がプンプンと漂っていました…

 

みんな大好き「カルピコ」。英語圏でカルピスは禁句。

 

こんな感じで妻のジム活が終わるまで、何も買わずに子供たちとウォルマートで時間を潰していました(汗)

 

お買い物天国・ワイケレプレミアムアウトレット!

 

ジムが終わる時間を見計らって妻をピックアップし、次は「ワイケレプレミアムアウトレット」へ向かいます。ジムのあるパールシティからほど近く、車で10分程度でした。

 

アウトレットに着いたら真っ先にやること…

それはアウトレットの中央に位置するインフォメーションカウンターへ行き、クーポンブックをもらいましょう!!!

 

JCBカードを提示するとこのようなクーポンブックが無料でもらえます。

 

ただでさえ安いアウトレットの店舗ですが、このクーポンブックを使えばさらに安く商品を購入することができるので、ゼッタイにこれを忘れてはいけません。ほぼ全店舗のクーポンが網羅されているので、1つくらいは利用できるクーポンがあると思います。

ということでショッピング開始。

 

といってもメインは子供服の物色のため、わたしと子供たちは放置プレー気味。

 

「ゴディバ」で小腹を満たし…

f:id:hayatOoooo:20171030130113j:image

 

「サングラスハット」で自分用にオークリーのフロッグスキンを購入。これで海外オフモタ勢のようにユーチューバ―デビューできますね、やったぜ。

 

街中の至る所にサングラスのお店「サングラスハット」がありますが、セール品の品数が最も多いのはワイケレプレミアムアウトレット内にあるサングラスハットかと思います(たぶん)

そんなこんなで、グルグルとアウトレット内を見回り、大量の商品(主に子供服)を購入しました。

 

アウトレットで子供服を買うなら、「ジンボリー」か「カーターズ」!

f:id:hayatOoooo:20171031150404p:plain

少しは子連れハワイっぽいことを書いておかないと…ということで、小さい子連れのハワイで子供服をたくさん買おうとしているファミリーは多いかと思います。

 

そんな方にオススメしたい子供服を買う場所が、ワイケレプレミアムアウトレットの「ジンボリー」と「カーターズ」です。この両店舗、アウトレット以外にも店舗がありますが、圧倒的にアウトレットの方が価格が安く、お買い得商品が多いように思いました(妻曰く)。

 

たしかに、ハワイ2日目にいったカハラモールにも「ジンボリー」があり店内を見ましたが、どれも高いし値段と釣り合わないなーという印象でした。しかし、アウトレットの「ジンボリー」なら「コレも安い、アレも安い」と気兼ねなく子供服を買うことが出来ます。

 

それに、さきほどで紹介したアウトレットのクーポンブックも使えるので、ハワイで子供服を買うなら、アウトレットの店舗がコスパ最強かと思います。

 

ワイキキで子供服を買うなら… 

アウトレットではなく、ワイキキで子供服を買うなら「ROSS Dress for Less」 が品揃え、価格共にコスパ最強です。ラルフやカルバンクラインの子供服が20ドル程度で購入できます!店内でお目当ての洋服を探すのが大変でしょうが、時間をかけて探せば掘り出し物が見つかるはずです。

 

また、地味にカッコイイ・可愛い子供服を揃えてあるのが、アウトリガーワイキキ内にある「リトルピープル」です。前回、子連れハワイでお店に寄った時には息子用のアロハセットをこちらで購入しました。子供服の他、かわいいヌイグルミもたくさん売っているため、小さい子供へのハワイ土産に持って来い!!なお店です。

 

ハワイのマクドナルド!

 

アウトレットでショッピングを堪能した後は、朝に行ったウォルマートへ再度向かいました。まずは、店内にあるマックで遅めの昼食です。

 

日本のマック(マクド?)では子供向けメニューに「ハッピーセット」がありますが、アメリカだとハッピーセットではなく「Happy Meal(ハッピーミール)」となります。食べ物の内容はハッピーセットとあまり変わりありませんが、このハッピーミールのすごい所は、付属するおもちゃを単品で購入できる点です!

www.happymeal.com

 

上記リンク先で、今販売しているハッピーミールのおもちゃを調べることが出来ますが、わずか2ドル程度でまあまあクオリティーの高いおもちゃが手に入るため、「マックの食事はちょっと…」と普段は避けている方でも気兼ねなくハッピーミールのおもちゃだけ購入することが出来ます!

 

今回のハッピーミールのおもちゃは息子の大好きなニンジャゴーでしたので、後日、ワイキキにあるマクドナルド2店をハシゴし、息子用にニンジャゴーのおもちゃを3個も買ってあげました。

 

ワイキキの「マクドナルド」はカラカウア通りの店舗と

 

クヒオ通りの2店舗です。どちらも結構距離が離れており、歩いていくとすると15分くらいはかかると思われます。

 

マックの話しはさておき、ウォルマートでは知人や職場へのお土産を購入しました。

ウォルマートの良い所は、ABCストアでは数個セットでしか売っていないない商品が、小分けでばら売りされている点です。ご近所さんやママ友へのばら撒き用お土産にぴったしです。

 

みんな大好き、ハワイアンチョコレートもこちらで8箱を購入しました。

ハワイアンチョコレート、とても美味しいんですが箱がでかくてとてもかさばるため、スーツケースの空きスペースと要相談して買う個数を考えましょう…。

 

サニーデイズでスイーツ!

ウォルマートで買い物を終えたのが15時頃。

とりあえずワイキキまで戻り、アサイーボウルを食べようと「ボガーツカフェ」へ行きました。

 

ところがどっこい。

入店して気が付きましたが、なんとボガーツカフェでの支払いはキャッシュオンリーらしく、現金をたくさん持ち合わせていなかったため、断念!

 

その代わりに、ボガーツカフェの隣にある「サニーデイズ」というお店へ行きました。

 

わたしはちっとも知りませんでしたが、こちらのお店もインスタ映えするお店だそうで、店内がやけにおしゃれな感じです。 

f:id:hayatOoooo:20171030130500j:image

 

「サニーデイズ」に着いたのが16時過ぎということもあり、店内にはわが家の一組だけ。メニューの半分以上が「もう提供できない」状態でしたが、アサイーボウルとパンケーキを注文しました。

f:id:hayatOoooo:20171030130434j:image

アイランドヴィンテージコーヒーのアサイーボウルが最強と言いましたが、ここのアサイ―も十分に美味しかったです(笑)

 

f:id:hayatOoooo:20171030130448j:image

カラメルソースをドバドバかけて頂きましたが、一瞬で虫歯になりそうなくらい甘くて美味しかったです。

 

レンタカー返却!

さて、今回の子連れハワイの旅では4日間レンタカーを借りましたが、この日の18時が返却日時となっていました。18時まで時間があったので、一度荷物をおろす為コンドミニアムへ戻り、車内を空っぽにして簡単に清掃しておきます。

 

レンタカーを返却する際にものすごく悩んだのが、ウォルマートで購入したチャイルドシートとブースターシートの処分です。

 

考えられる選択肢としては3つ。処分するか日本に持って帰るか、(レンタカー屋などに)譲るか。

 

1番簡単な方法は「処分」ですね。処分をするにしても捨てる物が大きすぎるため、ホテルなどの場合は処分が難しいかもしれません。場合によっては「有償」なんてこともあるかもしれません。

 

日本に「持って帰る」ことも検討しましたが、ウォルマートで売っている最安値のチャイルドシートを買ったため、肝心の安全性に疑問が残るため却下。

 

チャイルドシートを装着したまま、レンタカー屋に返却して譲ろうかとも考えましたが、事前にそういう話しをしていないため、お断りでもされたら大変なことになる可能性も…。

 

と、散々悩んだ挙句、今回のコンドミニアムを借りたAirbnbのホストの方へ相談し、オーナーさんへ譲ることにしました。無事、一件落着!

 

チャイルドシートの件もキッチリ片付いたのでレンタカーを返却しに、ハイアットへ向かいます。基本的には借りたときの地下駐車場に返しに行けばいいだけなんですが、ハイアット周辺は一方通行が多いのと、駐車場内のレンタカー返却場所が分かりづらいところが難点ですね。カラカウア通りから左折→右折しハイアットの地下駐車場に入るルートが最も簡単で分かりやすいかと思います。

f:id:hayatOoooo:20171031154513j:plain

 

地下駐車場内に入ってもレンタカーの返却場所が非常に分かりづらいため、スタッフがいたら声をかけて場所を聞くのが無難です。今回も迷子になっている日本人利用客がいたため、「あちらですよー」と教えてあげました。

 

返却時にハーツGoldプラス・リワーズのメリットが!

レンタカーを借りるときにハーツレンタカーのハイアット支店ではなんらメリットのなかったハーツGoldプラス・リワーズ(ゴールドメンバー)が威力を発揮しました。

 

通常会員の返却手順は、レンタカーを係の人が確認し、地下駐車場からハイアット内2階にある事務所へ行って返却手続き完了ですが、ゴールドメンバーの場合、返却手続きが地下駐車場だけで完結します。わたしの場合、対応してくれた係の人に「ゴールドメンバーですか?」と聞かれ「そうだ」と伝えたところ、「返却手続きはもうおしまいだから後はメールを確認してねー。もう帰っていいよ」と言われ3分程度で返却が終わりました。

 

わずかとはいえ、クレジットカードの優待で無料になれるハーツレンタカーのゴールドメンバー、なっておいて損はないなと思いました!

 

バニアンワイキキでナイトプール!

f:id:hayatOoooo:20171030130602j:image

 

この日はショッピング三昧で子供たちはさぞ退屈だったろうに…ということでナイトプールです。気分はニューオータニのナイトプール(入場料8000円らしい…)!!プールの横には暖かいジャグジーもあるため、プールで冷えた体を温めることが出来ます。

f:id:hayatOoooo:20171030130619j:image

f:id:hayatOoooo:20171030130631j:image

 

さらに、プール横にはこんな立派な遊具もあります。

4歳と1歳の子供たちは寒さを気にすることなく、延々と遊んでいました。 f:id:hayatOoooo:20171030130701j:image

 

バニアンワイキキの6階にあるこのプールと遊具エリアですが、21時くらいまでやっているため、夜遅くでも多くのファミリーで賑わっています。普段はこんな遅くまで外で遊ぶことはありませんが、たまにの旅行。子供たちの電池が切れるまで、思う存分に遊ばせてあげました。

 

<続く>